LOVE

一生に一度の結婚指輪の購入は慎重に決めましょう

重ね着けリング選びのコツ

リング

統一感と耐久性がポイント

婚約指輪と結婚指輪を一緒に着用する、重ね着けをする人が名古屋で増えています。重ね着けを予定している場合は、名古屋の店で購入する際、いくつかのポイントを意識する必要があるでしょう。具体的には二つを同時に身に着けた時、違和感がないことです。まず見た目として、統一感があることが大切になります。色調が合っていることは、きれいに見せるための基礎と言えるでしょう。また、両方の形を合わせることも、ポイントです。結婚指輪が直線的ならば婚約指輪も直線的なものを、どちらかが曲線的ならば両方曲線的にする、というようにして着けた際に、ぴったりおさまるようにするのです。このことは、着用感にも影響してくるので、慎重に選ぶようにしましょう。そして、双方とも丈夫で耐久性の高いものにします。普段使いするためには、何よりも衝撃や腐食などに強いものである必要があるからです。一般的に婚約指輪は記念品としての意味合いが強く、デザインにこだわりたいことも多いですが、重ね着けをするならばまず丈夫であることを優先的に考えたほうがよいのです。おすすめの素材としては、耐久力がありながらも軽く、使いやすいステンレスなどがあります。これらの条件を満たし、ペアとして重ね着けしやすい婚約指輪を選ぶことになりますが、ぴったりのものを見つけるのはなかなか難しいことも多いでしょう。そこで、あらかじめ重ね着けを前提とした、婚約指輪と結婚指輪のセットを購入してしまう人も名古屋には多いです。名古屋では、別々に買うより割安なセット割引で販売している店もあるので、ぜひ検討してみましょう。