LOVE

一生に一度の結婚指輪の購入は慎重に決めましょう

リングのデザインの考え方

男女

婚約指輪を贈る際は、デザインで悩む人も多いでしょう。選ぶ際は、まず何よりも相手の好みを知ることが大切です。二人で選べる場合は問題は少ないですが、サプライズで渡したい場合など、一人で選ばなければならない時は、相手がどんなデザインならば喜ぶのか、把握しなければなりません。普段のアクセサリーの嗜好から判断したり、ブラインドショッピングに連れ出して何気なく聞き出すなどの工夫が必要となるでしょう。また、婚約指輪が実際、どんなシーンで使われることを想定しているかも、デザイン選びを左右します。普段使いをしたいならば、年齢を問わず使え、どんなシーンでも違和感がないシンプルなデザインのものがよいでしょう。パーティーや各種行事など、特別な機会での着用を考えているならば、ゴージャスでおしゃれなデザインも選択肢となります。いずれのケースでも言えることは、その時の流行に左右されないことです。流行は常に変化し、数年後には陳腐化してしまうことも考えられます。時代に関係なく飽きの来ないデザインこそが、いつまでも愛用でき思い出に残る婚約指輪にするためのポイントと言えるでしょう。デザイン選びは、できるだけ情報収集することが大事ですが、自分たちだけで悩まず誰かに相談することも必要な場合があります。先輩カップルやショップの店員など、経験者や専門家のアドバイスを求めると、参考になることも多く、後悔のないデザインの婚約指輪選びに役立ちます。